アメリカで生まれたロゴプリントTシャツ

ippinworksの代表的なアイテムであるTシャツ。

Tシャツというとアメリカを思い浮かべる人は多いのではないだろうか。

一説ではTシャツの始まりは1914年のこと第一次世界大戦中、夏を快適に過ごすためアメリカ兵が作った綿シャツがTシャツの原型といわれています。

 

この時はアンダーウェアとして使われていたようです。

そんな中1940年代初めにチームロゴを施した米陸軍のTシャツが誕生します。

チームロゴとは所属する基地の名前や紋章です。この根底にはアメリカのチーム意識を大切にする文化が影響していると思われます。

この頃アメリカのアウター事情はモーターサイクルクラブ、カークラブなどのチームロゴをあしらったものが多く生まれました。

 

アメリカは人種の坩堝といわれるほど様々な人種で形成された国家であり、個人の集まった国家です。そのために志を同じにし団結するためにチームロゴが必要だったのかもしれません。特に国家として戦わなければならない戦争においてはそのチームロゴは一役果たしたことでしょう。

米陸軍がロゴプリントTシャツを誕生させたことは必然なのかもしれません。

この記事が気に入ったら「シェア」