一枚で決める。ippinworksスタイル。

Tシャツにパンツ。シンプルかつ気軽なスタイルだ。

特に春先から夏にかけて気候も温かくなりそんなスタイルで出掛ける方も多いのではないだろうか。

そんなTシャツとパンツスタイル。Tシャツとパンツの相性こそが勝負になるが存在感溢れるippinworksをいくつか紹介しよう。

 

 

履きやすく動きやすい。チノパン。そんなチノパンに「季節の花時計_Tshirt」を。

 

季節の花時計(ippinworks)+チノパン

 

 

胸ポケット付きなので正面からも大人らしい装いに。

ippinworksブランドタグのアクセントが際立つ。

 

 

ユニクロのチノパンにもippinworksで男らしいルードスタイルに仕上がります。

写真は「COFFEE&CIGARETTS」t-shirt

ズボンは人と被ってもスタイルは被らない。

 

 

 

動きやすさや履きやすさでチノパンに勝るのはスウェットだ。

スポーティーだが子供っぽくならないのがippinworks。スウェットに合わせても通常のTシャツよりもほんの少し、丈を短くしてあるため様になるのだ。

 

樋渡幸大が描いた「original glassese」t-shirt

 

スウェットでのスポーティースタイル。

スウェットは細身がおすすめ。

 

 

 

最後に紹介したいのは男性にも女性にも人気のデニムパンツ。

なんといってもTシャツとの相性はナンバーワンに良いだろう。もちろんippinworksとの相性も言うまでもない。ippinworks的でいけばデニムにはバックプリントしてあるものがおすすめだ。何と言っても男らしいスタイルになる。

 

「October sky」t-shirt

モデル(170cm)着用はMサイズ。

男は背中で語ろう。ポケットTなので正面もgood。

可愛さの中に光るかっこよさ。「ハニーラテを飲む犬」

 

誰もがお気に入りのデニムやパンツを持っていると思うので今年はTシャツ一枚で決めて出掛けてはどうだろうか。

きっとあなただけのスタイルがあるはずだ。

この記事が気に入ったら「シェア」